フィリピン留学のCNE1、「英語×IT」を学ぶ「CNE1 High Touch Institute」開校

フィリピン留学を扱い、フィリピンのルソン島、ターラック州に拠点を構える「CNE1」は2月5日、世界初となる「英語×IT」を短期集中合宿スタイルのマンツーマンで学ぶWEBデザインスクール「CNE1 High Touch Institute」を2017年1月、フィリピンで開校したことを公表した

CNE1 High Touch Instituteは、「英会話」、「IT専門英語」、「ITスキル」の3つのスキルを同時に、しかも短期間で向上させる「スキルアップ留学」である。「海外のIT専門学校や大学でITやビジネスを学ぶ前の基礎作りを考えている方」、「英語だけでなく、就職活動や実践で役に立つ英語×ITのスキルアップを考えている方」、「自分のWEBサイトを作ってみたい方」などを対象としている。

講義は7冊の初心者向けオリジナルテキストで行われる。ステップごとに解説があり、写真やイラストを多用し、IT専門用語には日本語の解説サポートもある。

学習内容は「Photoshop入門」、「HTML&CSS入門」、「JavaScript/jQuery入門」、「Illustrator入門(4週間コースのみ)」の最低限のデザイナースキルである。そのため、入学条件もWEBデザインのスキルがゼロ、または入門レベルとし、さらに、TOEIC600点以上/IELTS4.0以上、またはCNE1のスピーキングテストでPre-Intermediate以上、CNE1で8週間以上学習した方のいずれかにあてはまる方を対象としている。

提供されるサービスは1日8時間のレッスンのほか、1日3食の食事、Wi-Fi、電気代、水道代、毎日のルームクリーニング、週3回の洗濯サービス、週1回のシーツ交換、必要に応じてメディカルサポートとなっている。

留学費用は滞在費、レッスン費、食費等すべて込みで、追加費用は一切無く、4週間(160時間)で198,000 円からとなっている。

同敷地内にはフィリピン総合学校と英語語学学校が併設されており、英語講師やフィリピン人学生たちとも英語で交流することができるため。コミュニケーション力の向上にもつながりそうだ。

【参照リリース】英語でITを1対1で1日8時間学ぶ!短期合宿スタイルの『WEBデザインスクール』がフィリピン語学学校「CNE1」から誕生。

(English Hubニュース編集部 平井 真理)

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

フィリピン語学留学

海外留学実績3,700名以上!オンライン英会話で留学後も継続学習!

ENGLISH COMPANY

「第二言語習得研究」の科学的な知見をベースに、90日間で飛躍的な英語力向上を目指す。

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞