英会話で使える!英単語が出てこない時の対処法4つ

知っているはずの英単語を会話中に思い出せずに、困った経験がある方は少なくないのではないでしょうか。また、そもそもの語彙力が不足しているために、会話がいつもスムーズに運ばないとお悩みの方もいるでしょう。

そこで今回は、会話中に英単語が出てこない時の対処法を4つお伝えしていきたいと思います。

英会話で使える!英単語が出てこない時の対処法4つ

1. つなぎ言葉(フィラー)で間をもたせる

英会話中に単語が思い出せない時の対処法として、最も取り入れやすいのは「つなぎ言葉を使う」という方法です。

日本語でも、「えーっと」「まあ」「うーん」などのつなぎ言葉を使って、会話の間をもたせることがありますよね。このようなつなぎ言葉は英語で「filler(フィラー)」と呼ばれ、“Well”、“Umm”、“Hmm”、“Let me think”、“Let me see”、“You know” など様々なものがあります。

フィラーを使うと、単語を思い出すための時間を稼げます。また、こちらが話を続けようとしている姿勢も相手に伝わるため、「沈黙中に他の話題へと移られてしまった」といった事態も防げます。単語を思い出せない時は、ひとまずフィラーを使って会話をつなげてみましょう。

2. 相手に聞く

自力で英単語を思い出すのが難しければ、相手に聞いてしまうのも一つの手です。

目の前にある物を英語で何と言うか分からない時には、指差しながら “What is this called?”や“What do you call this in English? ”などと聞けば、相手が適切な英単語を教えてくれるでしょう。現物が目の前に無い時には、スマホで画像検索をして、相手に画面を見せて尋ねるのがおすすめです。

3. 簡単な英単語で言い換える

言いたい単語が浮かばない場合には、簡単な英単語で代用して会話を乗り切る方法も効果的です。

例えば、「established(設立された)」という単語を即座に思い出せない場合には、「built(建てられた)」に置き換えて表現します。

【例】

  • Our school was established 10 years ago.
    ⇒Our school was built 10 years ago.

他にも、例えば “do” “make” “take” などの単語は、色々な動詞の代わりを担ってくれます。

【例】代用できる可能性がある動詞

  • do:accomplish(達成する)、complete(完了する)、execute(実行する)など
  • make:form(形成する)、generate(生成する)、manufacture(製造する)など
  • take:grab(掴み取る)、pick up(拾う)、receive(受け取る)など

全ての場面で置き換えられるわけではありませんが、使えるケースは多くあります。言いたい内容が相手に伝わらない時には、ぜひ試してみてください。

4. 言葉で説明する

どうしても英単語が出てこないときは、思い出そうとしている単語の意味を、言葉で相手に説明してみましょう。

【例】

  • I don’t know how to say it in English, but it’s like a train that runs on the road.
    (英語でどう言うか分からないのですが、道を走る電車のようなものです。)

上記の例のように伝えれば、相手が適切な英単語を教えてくれるかもしれませんし、もしそうでなくても言いたい内容は伝わります。

もし単語がぼんやりと思い出せているのであれば、その英単語自体を説明してみるのも良いでしょう。

【例】

  • I don’t remember the word, but it’s a long word that starts with an E.
    (単語を思い出せないのですが、Eから始まる長い語です。)

まとめ

英会話中に単語が思い出せなくなってしまっても、簡単な単語・表現に置き換えたり、フィラーを使ったりして、コミュニケーションを取ろうとしている姿勢を相手に見せましょう。

また、今回ご紹介したのはあくまで、会話の最中に単語が思い出せなくなった時に使える対処方法です。単語に限らず、会話中に言葉が出てこない状況に陥らないようにするには、英語がスムーズに出てくるように日々練習しておくことも大切です。スピーキング力を伸ばす方法については、「会話で英語がスムーズに出てこない原因とおすすめのスピーキング練習・勉強法」を参考にしてみてください。

【関連記事】【2021年】本当におすすめできる人気のオンライン英会話20社を徹底比較!
【関連記事】苦手な英語を克服!英検1級を取得した勉強法【スピーキング編 -前編 -】

The following two tabs change content below.
佐藤 千嘉

佐藤 千嘉

中学2年時にニュージーランドの現地校へ1年間留学。高校進学後、オーストラリアへ交換留学で再び1年間留学。高校在学中に英検1級、TOEIC965点、TOEFL iBT106点を取得。早稲田大学国際教養学部に現役合格。英会話講師やTOEICコーチの経験を経て、現在はフリーライターとして活動している。

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数90万人を超えるオンライン英会話の代名詞

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム