最新ニュースでビジネス英語を学べるWebサービス「日経ニュース英語塾」誕生!

日本経済新聞社は、日経電子版や英フィナンシャル・タイムズ(FT)などの最新ニュースでビジネス英語が学べる新しいWebサービス「日経ニュース英語塾」を始めました。大学生からビジネスリーダーまで幅広い英語学習者を対象とする、ビジネス英語を総合的に学ぶための新しいWebサービスです。

「日経ニュース英語塾」のカリキュラム

日経ニュース英語塾は、スマートフォン(Android OSやiOS)のブラウザー、パソコン、タブレットなどで利用できるサービスです。

【リアル日経LissNでリスニング力+スピーキング力強化】
日本経済新聞社は現在、日経電子版の注目ニュースを英語で聞けるWebサービス「日経LissN」と、iOS向けアプリ「LissN」を提供しています。日経ニュース英語塾ではさらに、LissNのナレーションを字幕付きの映像でも見ることができるようになります。映像版にはナレーションに加えて発音のポイントなどの解説もあります。字幕の動きに合わせてナレーターと一緒に読んだり、シャドーイングをしたりすることでスピーキング力のアップも望めます。

【豊富なニュース解説動画やスキルアップ動画】
日本経済新聞社の木村恭子編集委員によるFT記事の解説動画、著名な英語講師やビジネスリーダーによるスキルアップについてのアドバイス動画などを見ることができます。大学生やビジネス英語初心者など、「ビジネスの知識が十分でない」という方でも安心して学習できます。

【日経編集委員や著名英語講師による参加型ワークショップ】
ニュース英語塾監修のデイビッド・セイン先生や日経編集員による参加型ワークショップや特別講義が定期的に開催されます。参加型ワークショップでは会員がテキストで意見を投稿することができ、セイン先生らがそれらを元に議論する場を設けます。

【理解度テスト&復習ドリル】
最新キーワードなどの理解度を確認できるテストを受けられます。通勤・通学などのスキマ時間に語彙力を強化できる復習ドリルもあります。

【VERSANTとセット利用でさらにスキルアップ】
日経ニュース英語塾では、世界標準の英語スピーキングテスト「VERSANT」を公式テストにしています。日経ニュース英語塾でインプット・アウトプット両方を強化し、VERSANTでスピーキング力を定期的に測ることで、自分の実力や課題を確認しながら学習を続けることができます。

選べるプランと受講料

申込は3カ月単位で下記は3カ月の利用料金です。

ニュース英語塾特化プラン
セット内容:①英語塾3カ月間 ②日経LissN3カ月間
8,910円(税込)
ビジネス英語マスタープラン
セット内容:①英語塾3カ月間 ②日経LissN3カ月間 ③Versantテスト2回分
16,500円(税込)

6月28日までは日経ニュース英語塾の開講記念キャンペーンとして、「ビジネス英語マスタープラン」が11,000円(税込)の特別価格となるなど、各プランがお得な料金で提供されています。

※各プランや申し込み方法、キャンペーンについての詳細は公式サイトをご覧ください。
※上記の他にiOSアプリ「LissN」ユーザー向けのプランも用意されています。


「ニュース記事でのビジネス英語学習は難しいし単調でなかなか続かない」という方や、「インプットもアウトプットも効率よく伸ばしたい」という方は、この機会にぜひビジネス英語の4技能強化にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【参照サイト】日経ニュース英語塾公式サイト
【関連ページ】 「LissN」の口コミ・評判 を見る

The following two tabs change content below.
rina

rina

大学4年次にオーストラリアへ1年間の交換留学。留学中は大学生寮で日本の文化や食を紹介するイベントの開催や、Sydney Festivalでのボランティア、シドニー国際空港にて旅客案内のインターンシップなどを経験。その後、在学中に英検1級、TOEIC925点、英語科教員免許(中・高)を取得。現在は接客業に就き、英語を生かして世界中のお客様をおもてなししている。