「make」を使ったフレーズ5選!英語のプロトレーナーが教える、日常会話で役立つ英語表現

時短型英語パーソナルジム「ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)」トレーナーの皆さんが、無料動画で今すぐ役立つ英語表現を教えてくれる、「StudyHacker ENGLISH COMPANY『きょうの英語フレーズ』」。動画の長さは1本につき20秒以下なので、忙しい方でも隙間時間に英語表現を蓄積していくことができます。

English Hubでの特集・第4回目となる今回は、基本動詞「make」を使った英語フレーズ5本をピックアップしました!様々な場面で使うことができる「make」。ぜひ動画をチェックして、使い方をマスターしてみてくださいね。(※動画に記載の所属スタジオ名は、撮影時のものです。)

※「ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)」

第二言語習得研究の知見に基づいた科学的なトレーニングにより、3ヶ月でTOEICスコア400点アップなど、数々の実績で知られる英語の「ジム」。受講生ごとの課題にフォーカスし、「時短」で英語力を伸ばす学習スタイルが支持を集め、現在入会待ちは600名を超えるほどの人気です。

「make」を使った頻出英語フレーズ5選

1.「あなたのおかげで良い1日になったよ」

周囲の人が何気なくかけてくれた言葉のおかげで、その日ずっと幸せな気分でいられるということがありますよね。「あなたのおかげで良い1日になったよ」と感謝の気持ちを伝えたいとき、英語ではどのように表現するでしょうか。

動画でフレーズをチェックしてみましょう!

「あなたのおかげで良い1日になったよ」は、「You made my day」と表現することができます。日本語だと、伝えるのが少し照れくさいように感じる人もいるかもしれませんが、英語では感謝の気持ちを表す定番のフレーズです。

「You made my day!」と相手から言ってもらえるようなコミュニケーションを心がけたいものですね!

2.「~に気をつける」

「食べ過ぎないように気をつける」「寝過ごさないように気をつける」のように、「~に気をつける」と言いたいとき、英語ではどのように表現できるでしょうか。

動画のフレーズ「脱水症状に気をつけてね」は英語で何と言うか、先に表現を思い浮かべてみてから、動画をチェックしてみましょう!

脱水症状に気をつけてね」は英語で、「Make sure not to get dehydrated」と表すことができます。

make sure」は、「必ず~する」「確実に~する」「~を確かめる」などの意味を持つ表現。「make sure not to ~」と後ろに「not」を付け足すことで、「~しないように気をつける」「~にならないように気をつける」という意味で使うことができます。

  • Make sure not to eat too much.(食べ過ぎないように気をつけてね。)
  • You have to make sure not to oversleep.(寝過ごさないように気をつけないといけないよ。)

「make sure」の後ろには、動画で紹介されている「to+動詞」の他に、「(that+)主語+動詞」などを続けることもできます。

  • Make sure to check your schedule.(スケジュールを必ず確認してね。)
  • Make sure you give me a call later.(後で必ず電話をちょうだい。)
  • I have to make sure I don’t have work tonight.(今夜仕事が入っていないことを、確かめないと。)

3.「お店を予約する」

年末は、忘年会続きで忙しいという人も少なくないでしょう。この時期に特に頻出のフレーズ「飲み会のお店、予約した?」は、英語でどのように表現できるでしょうか。

動画で確認してみましょう!

「(お店などを)予約する」は英語で、「make a reservation」といいます。また、「商談のアポ」や「美容室・病院の予約」といった「人」と関わる約束の場合には、「make an appointment(予約する)」という表現を使います。

「make+a(an)+動詞から派生した名詞」という同様の表現には、「make an effort(努力する)」「make a decision(決定する)」「make a mistake(失敗する)」「make an excuse(言い訳をする)」など様々なものがあります。

4.「(薬を飲んで)眠くなる」

風邪が流行るこの時期。「症状を抑えるために薬を飲んだら、仕事中にうとうとしてしまった」という経験がある人もいるのではないでしょうか。

(薬を飲んで)眠くなる」は英語でどのように表すことができるか、動画をチェックしてみましょう!


動画では、「make me feel so drowsy」という表現が紹介されています。「drowsy」は、「うとうとしている」という意味の形容詞です。

ここでのmakeは、「~させる」という意味を表す「使役動詞」として使われています。「薬が私を眠たくさせる」というイメージですね。

「make+人+feel+形容詞」という表現は、「The news made me feel happy(そのニュースを聞いて私は幸せな気持ちになった)」のように、形容詞の部分を置き換えることで様々な気分や状態を表すことができます。

5.「埋め合わせする」

仕事が終わらず、大切な友人との約束を直前にキャンセル。「昨日はごめん!埋め合わせさせて!」と言いたいとき、英語でどのように伝えればよいでしょうか。

動画をチェックしてみましょう!

埋め合わせする」は英語で、「make it up」と表現することができます。

動画中の「Let me make it up to you」というフレーズに使われている「let」は、make・haveと並ぶ使役動詞の1つ。「let+人+動詞の原形」で、「人に~させる」という意味を表すことができます。

「Let me ask you a question(1つ質問させてください)」や「He let his brother drive his car(彼は弟に、彼の車を運転させてあげた)」のように、letには「人が望んでいることをさせてあげる」「人が~することを許す」といったニュアンスがあります。

確認テスト

今回学んだ表現を実際に会話で使えるよう、確認テストを行ってみましょう!瞬時に出てこないものがあれば、ぜひ動画に戻って復習してみてくださいね。

まとめ

今回は、「StudyHacker ENGLISH COMPANY『きょうの英語フレーズ』」から、「make」を使った英語表現5本をピックアップしてご紹介しました。知っている表現でも、意外と口からスッと出てこないと感じた方もいるのではないでしょうか。ぜひ、会話の中で実際に使えるように、フレーズを数回リピートして、口慣らしをしてみてくださいね。

今回様々なフレーズを教えてくれたENGLISH COMPANYの各スタジオでは、第二言語習得研究の知見に基づいた科学的なトレーニングを無料で体験することができます。リスニングや発音のトレーニングを通して、プロのトレーナーが現状の課題を発見してくれるので、学習の方向性を決定する上での大きな助けにもなります。

「科学的なトレーニングを体感してみたい」「自分の課題を知りたい」という方は、ぜひお近くのENGLISH COMPANYスタジオへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

【参照サイト】ENGLISH COMPANY公式サイト
【関連記事】ENGLISH COMPANYの口コミ・評判を見る
【関連記事】【インタビュー】「科学的な英語学習で、遠回りをなくしたい」ENGLISH COMPANY 田畑翔子さん

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数80万人を超えるオンライン英会話の代名詞

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム