「get」を使ったフレーズ5選!英語のプロトレーナーが教える、日常会話で役立つ英語表現

時短型英語パーソナルジム「ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)」トレーナーの皆さんが、無料動画で今すぐ役立つ英語表現を教えてくれる、「StudyHacker ENGLISH COMPANY『きょうの英語フレーズ』」。動画の長さは1本につき20秒以下なので、忙しい方でも隙間時間に英語表現を蓄積していくことができます。

English Hubでの特集・第3回目となる今回は、基本動詞「get」を使った英語フレーズ5本をピックアップしました!様々な場面で使うことができる「get」。ぜひ動画をチェックして、使い方をマスターしてみてくださいね!(※動画に記載の所属スタジオ名は、撮影時のものです。)

※「ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)」

第二言語習得研究の知見に基づいた科学的なトレーニングにより、3ヶ月でTOEICスコア400点アップなど、数々の実績で知られる英語の「ジム」。受講生ごとの課題にフォーカスし、「時短」で英語力を伸ばす学習スタイルが支持を集め、現在入会待ちは600名を超えるほどの人気です。

「get」を使った頻出英語フレーズ5選

1.「~が頭から離れない」

「気になる人のことがずっと頭から離れない」ということ、ありますよね。さて、「~が頭から離れない」は、英語でどのように表現することができるでしょうか?

答えをチェックしてみましょう!

~が頭から離れない」は、英語で「I can’t get ~ out of my mind」や「I can’t get ~ out of my head」と表現することができます。

ここでの「get」は、「move(~を動かす)」という意味で使われています。たとえば、「Get the table upstairs.(そのテーブルを上の階へ運んで。)」などの文でみられる用法です。

今回の「I can’t get him out of my mind」というフレーズの場合、「彼を意識の外へと動かすことができない」→「彼のことが頭から離れない」というイメージですね。

「耳にした曲が印象的で、頭から離れない」といった場合には、「I can’t get the song out of my head.(その曲が頭から離れない。)」のように表すことができます。

2.「体調が良くなる」

「体調が良くなる」や「お金持ちになる」「外が暗くなる」のように、「~になる」という変化を表したいときには、どのように言えばよいでしょうか?

「体調早く良くなるといいね」という英語表現をチェックしてみましょう。

動画で紹介されているフレーズのように、「get+形容詞」で、「~になる」という変化を表すことができます。「become+形容詞」でも同様の意味を表しますが、「get+形容詞」の方がより口語的な表現です。

「She got rich(彼女はお金持ちになった)」や「It is getting dark(暗くなってきた)」「I got lost(道に迷った)」のように、様々な場面で使うことができる汎用性の高い表現なので、ぜひ覚えておきましょう!

3.「昇進する」

自分自身のことはもちろん、尊敬する上司や、ずっと面倒をみてきた部下の昇進は嬉しいものですよね。

さて、「昇進する」は英語でどのように表すでしょうか?

昇進」という名詞にあたる英語は、「promotion」。「get a promotion」で、「昇進する」となります。

また、動詞の「promote」は「~を昇進させる」という意味の他動詞なので、動詞を使って表す場合には、「He/She was promoted」のように受動態となります。

受動態の場合に、be動詞の代わりに「get」を用いることで、変化を強調することができます。下記の動画では、「昇進しました!」というフレーズを紹介しています。

4.「返金していただけますか?」

海外旅行中に、「英語で何と言ったらよいか分からない」という理由で、特に諦めたくないのが「お金」に関することですよね。

何かのトラブルがあり、「返金していただけますか?」と言いたいときには、どのように伝えればよいでしょうか?

返金」は英語で、「refund」といいます。

動画で紹介されている「Could I get ~?」は、「~をいただけますか?」というフレーズ。「Could I get a latte?(カフェラテをいただけますか。)」や「Could I get the check?(お会計をお願いします。)」のように、「~」の部分に、自分がほしいものを入れて使うことができます。

5.「寝不足です」

多くの社会人にとって、仕事が忙しい時期にはどうしても就寝時間が遅くなってしまいがち。また、学生の方の場合、テスト期間中に徹夜が続いてしまうということもあるでしょう。

では、「寝不足です」は英語で?

「寝不足」は、つまり「充分な睡眠をとれなかった」ということなので、「I didn’t get enough sleep」と表すことができます。

確認テスト

今回学んだ表現を実際に会話で使えるよう、確認テストを行ってみましょう!答えに詰まるものがあれば、ぜひ動画に戻って復習してみてくださいね。

まとめ

今回は、「StudyHacker ENGLISH COMPANY『きょうの英語フレーズ』」から、「get」を使った英語表現5本をピックアップしてご紹介しました。基本動詞を使いこなせると、難しい単語を使わなくても、様々なできごとを表現できることが分かりますね。

ENGLISH COMPANYでは、今回動画でフレーズを教えてくれた方々をはじめとするパーソナルトレーナーが、一人ひとりの受講生を担当。週2回・90分の集中トレーニングに加え、チャットツールを用いて毎日の学習までを徹底サポートしてくれます。

第二言語習得研究の知見に基づく科学的なトレーニングにより、わずか90日間でTOEICスコア400点アップなど、数々の成果を上げているENGLISH COMPANY。各スタジオでは、人気のトレーニングを無料で体験することができます。プロのトレーナーがその場で課題を発見してくれるので、現状の強みや弱みを客観的に把握したいという人にもおすすめです。

「科学的なトレーニングを体感してみたい」「自分の課題を知りたい」という方は、ぜひお近くのENGLISH COMPANYスタジオへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

【参照サイト】ENGLISH COMPANY公式サイト
【関連記事】ENGLISH COMPANYの口コミ・評判を見る
【関連記事】【インタビュー】「科学的な英語学習で、遠回りをなくしたい」ENGLISH COMPANY 田畑翔子さん

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム