GO Schoolの評判・口コミ

※ この記事には広告・PRが含まれています
GO School

インターナショナルスクールさながらの教育を自宅で!「GO School」

3歳から中学生までを対象とする「GO School」は、子どもが世界で活躍する国際人となるための英語プログラムを完全オンラインで提供しています。国際バカロレア(IB)認定を受けたインターナショナルスクールのグループ校の運営ノウハウを活かし、質・量・継続の3つの要素にこだわって設計されたカリキュラムで、英語を使いながら「Math」「Science」の科目も学べます。1回50分のマンツーマンレッスンでしっかりとアウトプット量を確保しているほか、子どもの興味を引く教材を取り揃え、授業外の日常生活の中でも英語に親しめる環境を作り出しているのが特徴です。担任教師による継続的な指導、専任の学習アドバイザーとの個別カウンセリングなど、子どもと保護者に寄り添うサポート体制も整っています。英語初心者の子どもだけでなく、プリスクールの卒業生や帰国児童が英語力をブラッシュアップさせる場としてもぴったりでしょう。

≪「新学期準備キャンペーン」4月までの入学で、入学金無料(通常税込9,900円)!
対象コース:GO Bilingualコース(幼児~小学生)、GO Secondaryコース(中高生以上)≫

サービス名 GO School
URL https://go-school.net/
運営会社名 株式会社Aoba-BBT
本社所在地 東京都千代田区六番町1-7
設立 1998年4月
資本金 18億1,800万円
無料体験レッスン あり(2回)
プラン別料金 〇GO Bilingual(対象:幼児、小学生)
【料金プラン】
・Rabbit(週2回):26,070円/月
・Giraffe(週3回):33,660円/月
・Cheetah(週4回):42,460円/月
・Falcon(週5回):49,390円/月
・Rocket(週6回):58,740円/月
※授業料には、学習に必要なテキスト代、オンラインビデオ・洋書ライブラリー年間購読費、学習プラットフォーム費用等を含む

〇GO Secondary(対象:中学生、高校生、大学生)
【料金プラン】
・Rabbit(週2回):24,000円/月
・Giraffe(週3回):30,600円/月
・Cheetah(週4回):38,400円/月
・Falcon(週5回):45,000円/月
・Rocket(週6回):54,000円/月
※授業料には副教材込み、教材費は除く

教材費用 GO Bilingualは無料、GO Secondaryは別途必要
最小レッスン単価 2,448円
※週6回(月額58,740円)のコースを選択し、1ヶ月で24回レッスンを受けた場合
授業時間単位 50分
対応時間帯 平日/12:00-21:00
土曜/10:00-19:00
利用ツール Zoom
レッスン形式 マンツーマン(担任固定制)
講師の国籍 フィリピン
講師の勤務環境 オフィス
講師の人数
教材について 日常英会話用教材、文法教材、フォニックス教材、英検対策教材、動画教材、予習・復習用教材、その他(社会・サイエンス分野の教材、アメリカ現地小学校で採用されているテキストなど)
サポート メール
特徴 兄弟割引あり、担任制

※表内に記載の金額はすべて税込です。
※サービス内容・料金については変更されている可能性があります。最新情報についてはホームページを参考にしてください。

GO Schoolのおすすめポイント

通学不要!オンラインでインターナショナルスクールの学びを実現

GO Schoolは、国際バカロレア(IB)認定校のアオバジャパン・インターナショナルスクールと、文部科学省から認可を受けた100%オンライン型のBBT大学の運営ノウハウを活かして立ち上げた、オンラインの英語スクールです。英語のコミュニケーション力を活かして世界を舞台に活躍する「バイリンガル国際人」の育成を理念として掲げています。

普段は自宅近くの幼稚園や学校に通う子どもたちが、住んでいる場所に縛られることなく、放課後や週末の時間を活かしてオンラインで学べる場を提供しています。マンツーマン指導と担任制を掛け合わせ、英語初心者から海外在住経験を持つ帰国児童まで、幅広いニーズに対応した教育が特徴です。

GO School

教員資格を有するフィリピン人教師とのマンツーマンレッスン

GO Schoolでマンツーマンレッスンを行うフィリピン人教師は、フィリピンの国家試験に合格し、教員免許を取得したプロフェッショナルです。担任制を採用しており、子ども一人ひとりの英語レベルだけでなく、性格や得意・苦手分野も把握した上で継続的なサポートを行います。

開講コースは、英語力の基礎固め~ブラッシュアップを中心に行い、小学校のうちに英検2級レベルを目指す「GO Bilingual」、海外現地小学校で使われている教科書を使い、学年に準拠した内容でEnglish、Math、Scienceの3科目を学べる「GO International」の2種類。語彙やフォニックスといった英語の基礎を養うインタラクティブ学習、自己表現の幅を広げるスピーキング・ライティングのアクティビティーなど、それぞれのコースが子どもの年齢と英語レベルに応じたカリキュラム設計となっています。

アメリカの現地校で使われている教科書を採用!自習コンテンツも充実

GO Schoolでは、アメリカの公立・私立校の多くで採用されているHoughton Mifflin Harcourt社の教科書を使用し(※)、インターナショナルスクール同様の学びを提供。レッスン中以外の「おうち英語タイム」を充実させるためのオンラインコンテンツも豊富に取り揃えています。

音声付きの絵本などが充実した洋書ライブラリー、科学・社会・技術・芸術といったさまざまなテーマを網羅するビデオライブラリーは、授業料込みで読み放題・見放題。日常のすきま時間を使って楽しく英語学習ができます。好きなことに対して高い集中力を発揮する子どもの特性を踏まえ、自ら興味を持って英語に触れる習慣の確立を目指します。

※「GO International」コースが対象です。「GO Bilingual」コースの履修科目は原則Englishになりますが、レベルと学年によって「GO Internatinal」のMath、Scienceを同時受講することも可能です。(詳細は別途スクールまでお問い合わせください)

GO School

教師・生徒・保護者をつなぐ学習管理ツールを完備

GO Schoolでは、学習進捗の管理を円滑に行うため、アメリカの小学校の半数以上での導入実績がある「Seesaw」と呼ばれるシステムを採用しています。レッスンで学んだ内容のレポート、知識の定着率を高めるホームワーク、教師からの課題添削やフィードバックを一元管理でき、教師・生徒・保護者をつなぐ役割を果たす便利なプラットフォームです。

レッスン中の子どもの様子をよく知る担任との面談に加え、日本人の専任アドバイザーによる個別カウンセリングの機会も用意されているので、学習に関する疑問や困り事についても相談ができます。

そのほかにも、GO Schoolスペシャルライブラリーサポートとして、児童洋書で有名なScholastic社の教育アドバイザーが洋書選びのポイント、読み聞かせや多読の進め方をアドバイスしてくれます。

≪「新学期準備キャンペーン」4月までの入学で、入学金無料(通常税込9,900円)!
対象コース:GO Bilingualコース(幼児~小学生)、GO Secondaryコース(中高生以上)≫

GO Schoolの口コミ募集中!
English Hub編集部では、GO Schoolを利用された経験がある方からの口コミを募集しています。読者の皆様の参考となる貴重な情報の提供にぜひご協力よろしくおねがいいたします。

GO Schoolの無料体験レッスンを受けてみる

GO Schoolの詳細を知りたい方、無料体験を希望される方は下記よりどうぞ。

≪「新学期準備キャンペーン」4月までの入学で、入学金無料(通常税込9,900円)!
対象コース:GO Bilingualコース(幼児~小学生)、GO Secondaryコース(中高生以上)≫

英会話スクールの一覧を見る

おすすめ子どもの英語学習法

The following two tabs change content below.

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む皆様に向けて、おすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事、転職や海外就職に役立つ情報などをご紹介しています。
TwitternoteFacebook