現役英語講師が厳選!YouTubeの子ども向け英語学習チャンネル年齢別4選

youtube-channels-for-kids

子どもに楽しく英語に触れさせるうえで、今やYouTubeは欠かせないものとなっています。現役英語講師である筆者にとっても、楽しくて英語力が身につくYouTubeの英語教育系のコンテンツは、なくてはならない存在で、ほぼ毎回のレッスンで動画を活用しています。

今回は、たくさんあるYouTubeの英語教育系コンテンツの中でも、特に子どもたちの反応が良く、家庭での英語学習にも役立てていただけそうなチャンネルを厳選して4つ、オススメ年齢別にご紹介します。

0歳~3歳にオススメ!“Little Baby Bum

Little Baby Bumは、2011年にイギリスで生まれ、数々の賞を受賞しているYouTubeチャンネルです。英語圏で代表的な子ども向けソングが、優しい雰囲気の3Dアニメとともに流れます。日本でも知られている曲がたくさんあります。すべて無料で見られるので、まずはお子さんに見せてみて、反応を見てみてください。

筆者がこの動画をよく見るようになったきっかけは、当時1歳だった息子が夢中になったことです。ぐずっている時も、膝にのせてLittle Baby Bumの動画を見せると、落ち着きを取り戻してくれました。泣いた子をあやすと同時に、英語の発音に慣れさせることができ、おすすめです。息子は現在7歳ですが、発話前からこのチャネルを見ていたことも影響してか、英語の発音がとても良いです。なお、人気曲を集めたDVDも販売され、人気を博しています。

“Little Baby Bum”のおすすめ動画

  • Wheels On The Bus:定番の英語ソングで、ご存じの方も多いのではないでしょうか? シンプルで楽しい曲調なので、小さいお子さんに人気です。

3歳~6歳にオススメ!“WOW ENGLISH TV

オンラインで英語教育のメソッドを提供している「WOW ENGLISH」という教育機関のYouTubeチャンネル。代表であるイギリス人のスティーブさんと鳥のマギーが楽しく会話したり歌ったりしながら、色、アルファベット、フルーツ、野菜などの基本的な言葉を分かりやすく教えてくれます。

スティーブさんの話し方が面白く親しみやすいため、特に3~6歳程度のお子さんの反応がとても良いです。レッスンで一度見せると、次のレッスン時にも「あのおじさん(=スティーブさん)の動画を見せて!」と頼んでくるお子さんまでいます。自宅で親子で見るうちに、知らず知らずのうちに親子で英語が大好きになっていた、ということもよくあります。すべて無料のチャンネルなので、いろんなエピソードを思う存分楽しむことができます。

“WOW ENGLISH TV”のおすすめ動画

  • Fruit for Children:いろいろなフルーツの単語を学習したときに合わせて見ると、学びが深まります。スティーブさんがリピートを促してくれる場面があるので、親子で一緒にリピートしてみましょう。
  • Ice Cream, Chocolate and Cake for Steve:お菓子がたくさん出てきます。オチが面白いので子どもたちに好評です。

小学生以上にオススメ!“Little Fox

Little Foxは韓国生まれのアニメーション英語童話ライブラリー。創設者のヤン・ミョンソンさんは、アメリカでの子育てや教育現場での経験を通して「こどもの目線に合った楽しい童話の絵本を活用した英語教育」の可能性を見出し、それをインターネットで提供しよう、とアニメ童話の配信をスタート。現在では、3000作以上の童話・童謡・ゲームを提供しており、世界中の英語教育の現場で活用されています。

このチャンネルの素晴らしい点は、レベル別に分かれた、様々なアニメが豊富に用意されている点です。レッスンでは特に、英語を少しずつ聞き取れるようになってきた小・中学生のレッスンで活用しました。お子さんの英語レベルに合わせて、長い期間活用できます。

なお、こちらのチャンネルはYouTube上にも豊富なコンテンツがありますが、全コンテンツを見るにはLittle FoxのWebサイト上で有料登録する必要があります。もし「もっと見たい」となった場合は、Webサイトをご覧ください。

“Little Fox”のおすすめ動画

  • Meet the Animalsシリーズ:動物好きの子どもに人気。難しい専門用語も出てきますが、雰囲気で全体の意味を把握して楽しめます。英語を使ううえで大切な、「分からない言葉があっても全体をつかむ力」を身につけるのにぴったりです。
  • Fun at Kids Centralシリーズ:アメリカの小学校の学童保育がテーマ。学童保育に通ったことがある小・中学生に特におすすめです。アメリカと日本で似ている部分や異なる部分を知ることができ、日常会話の勉強にもぴったり。大人が見ても興味深く、親子で一緒に見るのも楽しいです。

小学生以上にオススメ!“Netflix Jr.”のStoryBotsシリーズ

Netflixで人気のエミー賞受賞シリーズ「Story Bots」の動画です。子どもの疑問に答えるストーリーや歌がたくさん作られており、大人が見ても楽しいものばかりです。日本の子ども向けアニメでは見かけないような絵柄で、海外らしい雰囲気を味わえます。

ネイティブの子ども向けなのでスピードは早いですが、とにかくキャッチーで面白いので、子どもたちは動画にくぎ付けになりながら、必死に内容を理解しようとします。筆者のレッスンでは、テキストで学ぶテーマに合わせた動画を見せるスタイルで活用しています。

今回は、レッスンで特に好評だった2つの動画を紹介します。

“Netflix”StoryBotsシリーズのおすすめ動画

  • Walk Like a Camel:子どもたちの爆笑を誘う、らくだの歌です。曲調やらくだの動きが面白く、子どもたちは「camel=らくだ」だとすぐに覚えます。
  • Time to Shine:太陽系の惑星を覚える歌のシリーズの1つ。moon(月)がテーマの歌で、ラップで地球と月の関係を説明しています。特に、宇宙に興味があるお子さんは、自分の持っている知識を総動員しながら英語を理解しようとするのでおすすめです。

まとめ

YouTubeの動画が好きな子どもはたくさんいます。そうした動画への興味を活用して、時間を決めて、英語の動画をお子さんに見せるのはいかがでしょう? 子どもは動画に夢中になり、「知りたい」という思いから必死に英語を理解しようとします。ネイティブの発音にも慣れることができますし、「英語は楽しい!」と感じてもらう絶好のツールになります。家庭での英語学習に、ぜひYouTubeの動画を活用してみてください。

【関連ページ】子どもの英語教室を徹底比較!親たちに選ばれるスクールとその理由は?
【関連ページ】英語の読み書きに必要な「フォニックス」を自宅で子どもに楽しく身につけさせる方法4選
【関連ページ】ネイティブに近い英語発音が自然と身につく!子ども向け英語CDの活用法
【関連ページ】子どもに見せたいAmazonプライムビデオおすすめ英語プログラム6選!
【関連ページ】子どもの英語力をグングン伸ばすYouTubeチャンネルを厳選!

The following two tabs change content below.
曽我美穂

曽我美穂

英語講師・ライター。大学在学中にニュージーランドの大学に交換留学。英語で授業を受け単位を取得。卒業後は英語学校の広報としてバイリンガルな環境で7年間働く。2013年に英語教室RAINBOWを開設。これまでに未就園児から大人まで70人以上を指導。TOEIC965点。二児の母。
youtube-channels-for-kids