アルクの幼児向け英語学習サービス「りすぴこ」が、7日間の無料体験をスタート!

タブレット学習による「学び」と、ARを活用した英会話の「体験学習」で、毎日楽しく英語が学べる、アルクの幼児向け英語学習サービス「りすぴこ」が、7日間無料で学習コンテンツを体験できるサービスを開始しました。

ぬりえやカードゲームの種類も多数追加され、学習コンテンツもパワーアップ。子どもが毎日飽きずに「おうち英語」を楽しめる学習環境が作れます。

7日間の無料体験サービス

7日間の無料体験期間中は、アプリに搭載している「アルファベット」「単語」「会話表現」「歌」「物語」などの学習コンテンツを自由に試すことができます。

無料体験終了後にりすぴこに本申し込みすると、りすぴこのメインキャラクター「すぴーお」のぬいぐるみや、「習慣付けマグネットセット」が含まれるスターターセットが届きます。7日間の体験期間中にたくさん英語に触れた成果を、「すぴーお」との英会話で試すことができます。

今回追加されたメニュー

この度、ゲームを楽しみながら聞いたり口にしたりして英語を自然と身に付けていけるメニューが追加されました。

  • ぬりえ
  • 対戦型カードゲーム
  • ARを使った絵探しクイズ(2種類)

アルクの幼児向け英語教材「りすぴこ」とは

「りすぴこ」は、英語をたくさん聞く【「リス」ニング】、たくさん声に出す【「スピ」-キング】、そして【「こ」どもたち】から名付けられました。その名の通り「りすぴこ」では、音声に敏感で聞こえた音をそのまま声に出して真似することができる幼児期の子どもが、たくさん英語を聞いて発話することを目的とした教材です。

りすぴこアプリでは「アルファベット」「単語」「会話表現」「歌」「物語」「ARテクノロジーを用いたぬいぐるみとの英会話」など、バラエティー豊かなコンテンツで、子どもが毎日飽きずに英語を学ぶことができます。
 

2020年7月、りすぴこのサービス開始時にアルクが実施した保護者向けアンケート(有効回答数244件)によると、「りすぴこに興味をもったきっかけは?」という質問に対して、全体の半数を超える53%の方が「ぬいぐるみとの会話体験」と回答。最新のARテクノロジーを用いたぬいぐるみとのリアルな英会話体験に期待が寄せられていることが分かります。

りすぴこの特徴