2019 オリコン顧客満足度ランキング 子ども英語、幼児はECCジュニア、小学生はアルクが1位を獲得!

1月4日に「オリコン顧客満足度ランキング 子ども英語」が発表され、『子ども英語 幼児』ランキングではECCジュニアが3回連続の1位、『子ども英語 小学生』ランキングではアルクKiddy CAT英語教室が4回連続で1位となりました。
 
今回で5回目となる『子ども英語』の「オリコン顧客満足度ランキング」では、10の評価項目(「入会手続き・特典」「スタッフの対応」「先生の質」「教室の清潔度・雰囲気」「カリキュラムの充実度」「レッスンの受けやすさ」「レッスンの質」「サポート体制」「適切な受講料」「通いやすさ」)に分けて、実際の利用者(半年以上英語・英会話教室に通ったことがある、または通っている幼児・小学生)を対象に項目ごとにアンケートが実施されました。今回、幼児については2,793人に調査を実施。対象企業48社のうち規定に達した7社についてランキングが発表されました。小学生については、6,146人に調査を実施し、対象企業50社のうち11社についてランキングが発表されています。

『子ども英語 幼児』ランキングで1位となったECCジュニアは、7項目(「入会手続き・特典」「スタッフの対応」「先生の質」「カリキュラムの充実度」「レッスンの質」「サポート体制」「適切な受講料」)で1位を獲得。特に「先生の質」では高得点を獲得しており、保護者が安心して子どもを通わせる教室であることがわかります。2位のセイハ英語学院は、保護者が教室選びに重点を置く「通いやすさ」の項目で1位の評価でした。3位にはECC KIDSがランクインしています。

『子ども英語 小学生』ランキングで首位となったアルク Kiddy CAT 英語教室は、今回で4年連続の1位入賞。10項目のうち、「カリキュラムの充実度」以外の9項目で1位を獲得し高評価でした。2位はECCジュニア、3位にはBenesseこども英語教室とこども英会話のミネルヴァが統合してできた BE studio がランクインという結果でした。

子どもの英会話教室選びに悩んでいる方や、現在通っている教室を変えたいと思っている方、「オリコン顧客満足度ランキング」の10個の評価項目それぞれの結果も参考にしながら、子どもに通わせたい英会話教室・スクールを探してみるのはいかがでしょうか?

【関連ページ】子どもの英語教室を徹底比較!親たちに選ばれるスクールとその理由は?
【参照リリース】【オリコン】2019年 満足度が高い“スクール関連”7ランキング発表
【参照サイト】子ども英語 幼児のランキング2019年版 オリコン顧客満足度|調査企業48社の比較・クチコミ・評判
【参照サイト】子ども英語 小学生のランキング2019年版 オリコン顧客満足度|調査企業50社の比較・クチコミ・評判

The following two tabs change content below.
Yoko

Yoko

海外留学や夫の赴任で海外在住経験あり。留学時代は住み込みのベビーシッターからホテルのレセプションまで様々なアルバイトも経験。海外で出産して現在は一児の母。子供が母国語以外の言語をいかに楽しく自然に身につけることができるか興味を持ち、ベビーシッター時代の経験をもとにいろいろと研究中。